Instrumentality

ささいな日常の記録

スターログの号数を特定する

今回の質問

ちょっと古くなりますが、id:hihi01 さんのこの質問です。
q.hatena.ne.jp

最終的には探していたバックナンバーも入手できたようです。
詳しくはこちら。
hpo.hatenablog.com

めでたしめでたしで終わったわけですけど、個人的に一番難しかったのは該当の号数を特定する所でした。
検索過程を振り返ってみます。

質問が投下されてから

最初は雲をつかむような話でしたが、id:takejin さんの回答コメントで、
mixi.jp
の話らしいと判明しました。

キーになる情報は

くらいでしょうか。

仕事から帰宅して夕食を済ませてから、検索に取り掛かりました。

試行錯誤

まずは正攻法で。
スター・ウォーズ 9部作 シノプシス 極秘入手 スターログ」で始めました。
2ページ目を開いた所でこれといったヒットがなかったので、早々にキーワードを変えて「スター・ウォーズ 9部作 "スターログ"」にしたら、次のサイトがヒットしました。

スター・ウォーズお宝鑑定団

個人的には、EPⅤとEPⅥの中間の時期ぐらいに掲載された『SW全9部作構想の全貌』とかいう騙し記事が楽しかった

81か82年ごろの掲載だと思う

これを受けて、素直に「スター・ウォーズ 全9部作構想の全貌 スターログ」などで検索してみましたが、これまたヒットせず。

回り道

ここで正攻法をあきらめて、雑誌なんだから目次から探す事にしました。
「総目次」が見つかれば、たぶん楽勝です。
しかし、SF 雑誌検索サービス には、スターログは収載されていません。
念の為に 国立国会図書館サーチ(NDL Search) も試してみますが、収穫なし。

搦め手もうまくいかないようです。

最後は力技

仕方がないので、好みではないのですが、力技の総当りモードに入ります。
キーワードは「スターログ 4月号 1981 OR 1982」。
「4月号」は「エイプリルフール企画」からの決め打ちですね。
「1981 OR 1982」で 検索演算子 を使ってはいますが、お世辞にもオシャレな検索とは言えません。
スターログ 4月号 1981 OR 1982 - Google 検索

途中で デス・スター論争 に寄り道して時間を食ったりしてますが、ブラウザの履歴によれば、1ページ10サイトの6ページ目で、管球再生式映画館 エイガのガラクタ ~スターログ~ が引っかかってます。
(今、検索し直すと 3ページ目くらいに上がっているようです)
これを見つけた時の嬉しさと言ったら。

さらに「スターログ 1981年 2月号」で検索して、
Jun'ya Suzuki さんのツイッター も見つけた上で、回答を投稿しました。

最短経路を探してみる

さて、例によって、もっと効率的な探し方があったかを考えてみます。
実は私は、最初の分岐点で間違っていたのです。
最初に「スター・ウォーズ 9部作 シノプシス 極秘入手 スターログ」で始めたと書きましたが、このキーワードを少しだけシンプルにしてみます。
スター・ウォーズ 9部作 極秘入手 スターログ - Google 検索

なんとトップページの上の方に、映雑記 ~映画と世情と~ : スター・ウォーズシリーズ があります。
このカテゴリーページの一番下を見ると、
eizatuki.blog.jp

あはは。

号数表記が「1981-2」だったので、「スターログ 1981年 2月号」でも引っかからなかったんですね。
最初にもう少しあれこれしていれば、5分で終わった検索だったかも。

ま、ベストアンサーもいただけたし、ブログネタにもできたし、良しとしましょう。

f:id:meefla:20160213002146j:plain
スターログ 1981年2月号(STARLOG スターログ日本版 より)

クイーンのベスト盤まとめ

これは何?

クイーンのベスト盤を買いたいけど、いくつもあるのでどれを買ったら良いかわからない、という人のためのまとめです。
Amazon で入手できるものの中から、6枚をピックアップしました。
リリース日は Amazon 調べです。また、価格は執筆時のものです。

1. グレイテスト・ヒッツ

初期から中期の曲を収録。
2011年1月12日発売で、高音質 SHM-CD、リマスターされているようです。

グレイテスト・ヒッツ

グレイテスト・ヒッツ

日本版だと、ボーナストラック(『手をとりあって』)入りで全18曲。
基本ですね。
後期のクイーンはいらないという人なら、これの単品だけもありかと。
Amazon 価格 2,020円。

2. グレイテスト・ヒッツ 2

中期から後期の曲を収録。
これも2011年1月12日発売で、SHM-CD、リマスターされているようです。

グレイテスト・ヒッツ 2

グレイテスト・ヒッツ 2

日本版だと、ボーナストラック(『ボーン・トゥ・ラヴ・ユー』)入りで全18曲。
1. グレイテスト・ヒッツとペアにすれば、全期間を網羅できます。
Amazon 価格 1,907円。

3. Greatest Hits 1 & 2

上記の 1. と 2. を2枚組にした輸入盤。
1995年11月14日発売。

Greatest Hits 1 & 2

Greatest Hits 1 & 2

CD 2枚組で、34曲収録。
Amazon 価格 2,175円と、単品で買うよりお得です。

リマスターやボーナストラックはいらない、という人に。

4. Queen: Greatest Hits III

1999年11月9日発売。
未発表曲や、フレディ・マーキュリーのトリビュート・アルバムからの曲も入ってます。
(どこがグレイテスト・ヒッツなのか謎ですが)

Queen: Greatest Hits III

Queen: Greatest Hits III

17曲収録。
クイーンを極めたい人に。
輸入盤は Amazon 価格 2,334円。
日本盤は『クイーン・グレイテスト・ヒッツ III~フレディ・マーキュリーに捧ぐ~』ですが、マーケットプレイス状態のようです。

5. ジュエルズ

日本で企画されたベスト盤を、高音質 SHM-CD で再発売したもの。
2013年12月4日発売。
全期間からのチョイスを1枚にまとめてます。

ジュエルズ

ジュエルズ

16曲収録。
クイーン入門編、ですかね。
Amazon 価格 2,276円です。

6. ジュエルズII

これまた再発売で、2013年12月4日発売です。
ジュエルズの第2弾で、渋目の選曲。

ジュエルズII

ジュエルズII

16曲収録。
ジュエルズが気に入って、クイーンの世界をもっと知りたい、という人に。
Amazon 価格 2,173円です。

ここはどこでしょう Windows 10 バージョン(その2)

「ここはどこでしょう」とは

前の記事
meefla.hatenablog.com
を参照してください。
特にリクエストがあったわけじゃないんですが、Part 2 です。

今回のお題

今回も Windows 10 のロック画面から。

f:id:meefla:20160206190950j:plain
(大きな画像が見たい人は こちら の「オリジナルサイズを表示」をクリックしてください)

「洞窟から見た無人島」以外の手がかりに乏しいので場所を特定するのは難しそうですが、意外と簡単に特定できました。

では問題です。上記写真の、ここはどこでしょう。

続きを読む